2017年11月例会

2017年11月例会のお知らせ

『本当にこの人は神の子だった』 (マルコ福音書15:39)

発題: 絹川久子さん (同センター共同ディレクター)

百人隊長がこの告白を発したのは、イエスが絶望的な最後の叫びと共に、息を引き取った直後のことでした。マルコが書き残したこの記事は、ローマ帝国の圧倒的権力支配に対する抵抗を示しているのでしょうか。私たちを巡る不穏な状況と合わせて考えてみたいと願っています。

日 時: 2017年11月 11日(土)午後2時30分~4時30分
        (受付は午後2時からです)

場 所: 日本キリスト教婦人矯風会 本部会館3階
        (新宿区百人町2-23-5)

道 順: JR中央線 大久保駅 中野寄り正面出口、大久保通りのガード下を渡り、 JR沿いの小道を入って直ぐの右側奥。駅から1分。)

参加費: 1000円(会員・学生500円)
       *当日、会場でいただきます。事前申込は不要です。

問合先: 日本フェミニスト神学・宣教センター事務局
       E-mail: cftmj2000[at}yahoo.com ([at]を@に変えてお送りください)

なお、当センターへの連絡として矯風会の電話をお使いにならないように、くれぐれもよろしくお願い致します。当センターや例会に関するお問い合わせなどは、当センターの電子メールを御利用ください。

|

例会会場への行き方

通常の会場: 

   日本キリスト教婦人矯風会 本部会館3階(新宿区百人町2-23-5)
               JR中央線 大久保駅 (中野寄り正面出口、大久保通りのガード下を渡り、
                JR沿いの道路を入って直ぐ右側奥。駅から1分。)

|

«2010年1月定例セミナー